top

ゼロエミ式キノコ栽培普及会-CiaoJapan-

ゼロエミ式キノコ栽培法はゼロエミッション研究構想のひとつのリンクとして様々な国で導入されているものです。食品廃棄物や野菜残渣などを培地とし、なるべく熱エネルギーを消費しないで、消石灰等で抑菌処理をして、ヒラタケ類を粗放的に栽培する環境負荷のかからないキノコ栽培方法です。日本ではまだ普及していないキノコ栽培方法ですが、自分は99年~02年までコロンビアの現地NGO団体CIAO、また03年よりNPO法人ゼリジャパンにおいて、この栽培方法を実験、実践し、この栽培法を学びました。世界で一番簡単なキノコ栽培の方法だと思っています。このキノコ栽培法を原木栽培法、菌床栽培法に並ぶ第三のキノコ栽培法に育てあげたいと考えています。


ゼロエミ式キノコ栽培実践例


tema 実践例を参考に自分なりのゼロエミ式栽培を開発して楽しんでください。


Blog保存とその他の実験

ブログの記事が雑多になってきたのでこちらに少しずつ移します。中途半端にしたやつも多々あり。実験するならちゃんとデータ取らないとダメですね…

title オガクズ(広葉樹)+米のとぎ汁石灰水でキノコ栽培

主 体 CiaoJapan 培地種類 オガクズ(広葉樹+米のとぎ汁)
地 域 奈良県 調整方法 石灰水浸水
規 模 家庭用 水切方法 手絞り
場 所 部屋 接種方法 手振り混合
品 種 ヒマラヤヒラタケ 換気方法 テッシュ栓
収 量 少々 栽培容器 ビニール袋

【考察】コンタミするかと思っていたが出た。


■2008-06-26

オガクズだけではキノコの菌糸が伸びるのに栄養が少ないと

思うので、栄養供給第一弾として


米のとぎ汁を使います。



一番絞りのとぎ汁を2リットル。

それに消石灰4グラムです。

よく混ぜます。

k


オガクズは広葉樹。

樹種は不明。

k


容器に流し込み、

k


そのにゴミパックに入れたオガクズを入れて、

k


沈めます。

k


密閉して1週間。

k


石灰水に栄養のある液体を混ぜるというのは

今までしたこがありません。


結果が楽しみです。

 

2008-07-02

☆米のとぎ汁は臭い☆ ゼロエミ式キノコ栽培でのオガクズ利用実験

今日はオガクズ+米のとぎ汁培地に接種します。



昨日のオガオンリー培地とはえらい違い。

濁っています。




水をよく切ります。

恐ろしい匂いです。

クサイ。

自分は馴れていますが

普通の方は素手で触るの躊躇すると思います。




ビニール袋に移して




接種。




通気確保のためテッシュでフタ。

これで培養します。




このくささはかなりの高栄養。

発酵臭を通りこして腐敗臭です。

予想では激コンタミ。

アオカビ、バクテリア等の博覧会になると思います...................


2008-07-25

オガクズ+米のとぎ汁の実験です。


ちょっと薄まわりですが

菌糸は伸びてます。

クモノスカビってことはないと思うんですが....






思ったよりいいです。


米のとぎ汁、昔から利用したいと考えていました。


今までの水+消石灰での浸水を

水+消石灰+米のとぎ汁でやってみる価値ありますね。


栄養価があがるのでイメージ的にはコンタミする確率があがる

のですが、ダメもとで今後、色々な培地で実験してみようと思います。


2008-09-01

いきなり暑くなってしまいましたが、

今日はオガクズ+米のとぎ汁培地を埋土して発生を促します。


この暑さが続くと発生はしなそうですが..................




+オカラ培地ほどではないですが菌がよくわまっています。




鹿沼土に埋めます。




気温が下がってくれるのを願うばかりです。



2008-09-10

体調が悪く写真は頑張って撮影しているのですが

UPしていませんでした。


世話できていないのすが、キノコでてくれています。


米のとぎ汁+おがくず培地です。

数日前に発生しました。

昼間、直射日光があたるようになってきたので

ダンボールで覆っておいたら白っぽくなってしまいました。


まあ、発生したのでよかったです。