top

ゼロエミ式キノコ栽培普及会-CiaoJapan-

ゼロエミ式キノコ栽培法はゼロエミッション研究構想のひとつのリンクとして様々な国で導入されているものです。食品廃棄物や野菜残渣などを培地とし、なるべく熱エネルギーを消費しないで、消石灰等で抑菌処理をして、ヒラタケ類を粗放的に栽培する環境負荷のかからないキノコ栽培方法です。日本ではまだ普及していないキノコ栽培方法ですが、自分は99年~02年までコロンビアの現地NGO団体CIAO、また03年よりNPO法人ゼリジャパンにおいて、この栽培方法を実験、実践し、この栽培法を学びました。世界で一番簡単なキノコ栽培の方法だと思っています。このキノコ栽培法を原木栽培法、菌床栽培法に並ぶ第三のキノコ栽培法に育てあげたいと考えています。


ゼロエミ式キノコ栽培実践例


tema 実践例を参考に自分なりのゼロエミ式栽培を開発して楽しんでください。


Blog保存とその他の実験

ブログの記事が雑多になってきたのでこちらに少しずつ移します。中途半端にしたやつも多々あり。実験するならちゃんとデータ取らないとダメですね…

title オガクズ(広葉樹)+おから石灰水でキノコ栽培

主 体 CiaoJapan 培地種類 オガクズ(広葉樹)+おから
地 域 奈良県 調整方法 石灰水浸水
規 模 家庭用 水切方法 手絞り
場 所 部屋 接種方法 手振り混合
品 種 ヒマラヤヒラタケ 換気方法 テッシュ栓
収 量 満足 栽培容器 ビニール袋

【考察】予想外に素晴らしい


◆2008-06-27

クワガタの飼育をしていますクワガタ


コクワガタのギネスを目指してはや5年。

(他のクワガタもいますよ...........)


毎年、夏まではやる気まんまんなのですが、

シーズン過ぎるとほったらかし。

菌糸ビンの交換もせずに羽化を迎えるというパターン。


で、

記録は、いまだ50ミリUPくらいで伸び悩み。



ただ、目標は高く、50の後半、できれば前人未到の60です。


去年はコーンコブ(トウモロコシの芯の粉砕物)オンリーの

菌糸ビンをゼロエミ式でつくり実験。


で、


大失敗(T_T)


もうやりません。


やっぱ、基材は広葉樹のオガクズしかダメなのでしょうか?

しかし、人と同じことをやっても常識の範囲で記録は止まるはず。

なにか、工夫をしなくてはいけません。


でかいクワガタを作出できるであろう、とっておきの方法がひとつあるのですが、

手間がかかるのでいまだ実験できず。いつか、やります。(今年は無理かな)


今年はノーマルに菌糸ビンでいきます。

これは環境のことなど考えないでガンガン高熱で殺菌します(^_^;)


オスの種親候補が47ミリにまでサイズダウンしてしまいましたので

とりあえず、デカめの種親候補の作出に努力します。


で、昨日、菌糸ビンをつくる栄養材として乾燥オカラとフスマを買ってきました。

今年は栄養材を3種類(フスマ、オカラ、米のとぎ汁)、混合比率をオガクズとの容積比で

3対1、6対1、9対1で菌糸ビンをつくる予定です。

菌はもちろんゼロエミ式のヒマラヤヒラタケを中心に、カワラタケ、タモギタケ、ハタケシメジあたりで

いこうかと考えています。

(手広げすぎなような.............栄養材3種×比率3種×菌4種×10本=360本........無理やw)



前置きが長くなりました.....................


キノコにもどります。。


今日、菌ビンつくる予定ですので、ついでに、ゼロエミ式も試します。


オカラ。


乾燥オカラです。

お


広葉樹のオガクズ。

お


容積比 オガクズ3 オカラ1 です。

お


よく混ぜます。

クワガタにはちょっと栄養材過多のような気が..............

お


ゴミネットに詰めて、

お


石灰水に浸水。

水2リットル消石灰4グラム。

お


沈めます。

お


で、約1週間放置。

お


水にオカラの栄養がとけだして

水切りした時にどのくらい栄養分が残留するのはわかりません。

とりあえずこの比率で実験です。


2008-07-05

オガクズにオカラ、

フタをあけただけで臭います。

1週間の漬け込み、まして日中の気温の高さ。

凄まじい匂いを醸してます。




手で水を絞りだします。

洗ってもしばらくは取れないこの臭気。




袋に移します。




植菌。




完成。

培養します。




日中の気温が30度を超えることが多くなってきました。

自然環境下で栽培可能かどうかの実験ではないので

そろそろクーラーのある部屋で培養しようか考えています。

しかし、部屋のなかに置くと臭い匂いがたちこめそう.......................


2008-07-24

オガクズ+オカラ培地です。


雑菌にやられませんね..........


嬉しい誤算ではありますが

まだ、安心はできません。




菌糸の色もよいです。

勢いがあります。




少し水分率が高い感じです。

もう少し水切りをきっちりやればよかったかも...


また、種菌をもっとまんべんなく培地に混ぜれば

もう少し早く菌糸が蔓延するはず。


次回の改善点です。


2008-08-31

オガクズに乾燥オカラを混ぜた培地です。




よく菌が蔓延しています。

雑菌にやられて失敗すると思っていたのですが

うまくいっています。

嬉しい誤算ですが、ちょっと自分の持っていたイメージと

違うので納得いきません....




まあ、うまくいっているので発生作業にはいります。

ビニールをとってプランターへ。




上から濡れた鹿沼土をかけます。




これで、キノコが出tるまで街ます。

暑さがぶりかえさなければ発生してくれると思います。




予想に反してうまくいっています。

次回はもう少し規模を大きくしてやる予定です。


2008-09-05

いい感じでキノコ出てくれました!